読書のマインドマップ

読書のマインドマップ

イメージ

概要

目的

書籍の理解と同時に、自分の次の行動につなげられるよう、書籍や著者、自分との対話をするため

効果

理解が深まる。
色彩やイメージにより頭が活性化する。
記憶に定着する。
空間や構造、関係性も活用することで、新しい認識を得ることが出来る。

その他

関連サイト、書籍、メディア等

フォトリーディング講座

noimage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です