「デザイン」をキーワードにしたミニマインドマップ

「デザイン」をキーワードにしたミニマインドマップ

イメージ

概要

キーワードを書きだす練習のためのミニマインドマップ【1分】

目的

マインドマップの体験の冒頭に、自分の頭の中からキーワードを書きだす練習として実施した。
通常我々は「正しい答え」を紙に書き出すべきものだ、という先入観を持つことが多いが、より自由に思いつくままを書きだしてもいいことを学ぶ。
また、全員が同じデザイン学科に在籍しているが、出てくる10のキーワードは人によりかなり異なることも視覚的に認識してもらうことも狙いとしている。

効果

自由に書きだしてもいいことが体感的にわかり、その後の演習で言葉がたくさん出るようになった。
同じテーマでも人により考えることが違い、それでも「大丈夫」ということが解った。
その結果、その後の続けて実施した演習でも自分らしいマインドマップを描けるようになった。

その他

関連サイト、書籍、メディア等

noimage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です