「思い入れがある自分の作品や作家」のミニマインドマップ

「思い入れがある自分の作品や作家」のミニマインドマップ

イメージ

概要

「思い入れがある自分の作品や作家」の魅力を抽出するために描いたミニマインドマップ【8分】

目的

一般的にデザイナー(デザイン学生)が苦手な傾向が強い「プレゼンテーション」を適切に実施できるようにマインドマップ実践の練習をするため
ミニマインドマップ ⇒ フルマインドマップと、2ステップでマインドマップを描くことで、自分の思いを容易に言語化し、焦点を絞った端的な説明をするため

特に本マインドマップは、「思い入れがある自分の作品や作家」について、自分が訴求したいポイントを抽出するために描いたもの。

効果

最初は何を書いたらいいかわからなかったけど、書いていくうちに自分が伝えたい事が明確になってきた
とりあえず書き始めてみたうえで、ステップを踏めば、後でまとめられることがわかった

その他

思いつくままに単語を書きだした後、関連や共通、近しいものや、因果等をとらえながら数個のキーワードに集約した過程が色分けされており、ミニマインドマップは、個人の思考整理として便利なものである【講師:松岡克政(まつかつ)記】

関連サイト、書籍、メディア等

noimage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です